水道管水もれ赤さび解消 給水管取替でスッキリ 札幌市


先日、配管から水もれしているので見て欲しいとの依頼があり、伺ったところ

水道管の継ぎ目から2箇所ほど水もれしていて、築年数を訪ねたところ築25年とのこと他にもお風呂の水の出が悪いなどの条件から、配管の取替を提案し取替ることになりました。

上の写真はその時に撤去した配管内部の写真です。

配管の穴がさびのコブでほんのわずかしかあいていません・・・(+o+)

鉄管の配管はライニング鋼管といわれる内部がコーティングされている物がありますが、継手などジョイン卜部分が弱く、さびコブができ易いのです。

この程度の穴でも水圧があるので一応は水は出ますが、だんだんこのようなさびコブに、大きなさびカスが移動して引っかかると水の出が悪くなります。

最近の配管はさびのできない配管がたくさん種類があるので、

心当たりがあるお客様ぜひご相談ください!!

 

工事前の給湯器廻りの配管状況です

旧式の配管は各系統ごとに配管がボイラー廻りに何本も露出しています


鉄管を新しい錆びない配管に取替ました

今回はご予算の関係及びキッチンが離れている事と極力露出部分を減らしたいとの要望を考慮し床下の配管にし、

 たくさんの配管がスッキリまとめる事が出来ました

 

前は洗濯の蛇口が水とお湯が別々だった為に全自動では使いにくという事もあり今回は混合栓に切替たいへん便利とお客様も大満足

 

数年前に給湯器は交換済みだったので次回の交換時期には壁掛けタイプの給湯器にすると一段と洗面所がスッキリ広々使えますね

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。