給湯専用長府ボイラーIB-3850DKFから追いだき付ノーリツOTQ-G4702WFF取替工事 新規追いだき循環口取付配管工事

今回のご依頼は給湯専用壁掛ボイラーを追いだき付壁掛ボイラーに取替たいとのお問い合わせを頂き伺いました。

 

現場を拝見し、お話をお聞きすると数年前に別の業者に依頼して工事当日に職人からこのユニットバスは湾曲な為、大規模な工事が必要だからこのままでは工事出来ないと言われたらしくしばらく我慢していたとの事で、まずユニットバスに関してはTOTO製で何度も 弊社で追いだきの循環口取付を施工しており、なら建物の構造上の問題なのか床下を調査しても全く問題なく施工出来る事を確認して見積、即ご依頼いただきました。

前回の出来なかった業者がなぜ施工出来ないと言ったのか?

大げさな事を言って工事の規模を大きくしたかったのか?

ただ単に知識が無かったのか?

用意までして当日に無理って意味がわかりません。

どちらかと言うと後者の方かなと思われますが・・・前者が見積段階だと悪徳業者かもしれませんね。推測ですけど・・・

今のユニットバスは、ほとんど循環口の取付位置が決まっていてこのユニットバスも決まった場所がありますのでその場所に穴を開けて循環口を取付ます。

 

既存の長府ボイラーと排気トップを撤去します。

 

希に排気トップなど既存品を使う業者がいるみたいですが・・・

次回ボイラー交換するまで安心して使用出来るように弊社は取替を推奨します。



難なく追いだき循環口を取付て新しくノーリツ壁掛追いだき付給湯ボイラーOTQ-G4702WFF取付


給水、給湯、追いだきの配管を接続して試運転です。


9時から始めて午前中に片付け終わりました。


今回のように他の業者が難しいとか出来ないと言われた事がある経験がありましたら構造上出来ない場合もありますが是非ご相談ください。経験豊富の弊社なら施工出来るかもしれません。


 

   お見積りは無料です! お気軽にお問い合わせください。

 

      011-582-5970

 

        メールでのお問い合わせはこちら

コメント: 0