くみ取りトイレから水洗化トイレ工事

リピーターのお客様からトイレを水洗にしたいとご連絡いただきました。

 

早速伺い現場調査です

既存は簡易水洗で、少しの水の量で便槽に貯めるタイプの為、定期的に汲み取る構造になっている物で、札幌では数少なく弊社も久々の工事です

下水道局にて調査及び図面作成、申請手続きを行い、その後工事着手です。手続きが済んでからの為少し日数が必要です。

 

工事当日朝一番でくみ取り車(バキュームカー)に汚物を汲み取りしてもらってから工事です 

昔より外観ではくみ取り車とはわかりにくくなってました。

便槽上部を掘削し解体

便槽全部を取り除くことは出来ないので部分的に解体します。

便槽の底を重機で解体し雨水が溜まらないように穴を開けます。



便槽内部全体を薬品で噴霧し消毒してから

埋砂で便槽内部を埋め戻します。


キッチン、洗面、洗濯、お風呂、

そして今回主役のトイレを新規で

塩ビマスを取付、公共下水枡に接続しました。

 

排水には各自治体のきまりがあり

基準に基づいた施工をしなければなりません。今回は駐車場が絡む為、(冬場の除雪による凍結を考慮)駐車スペースの埋設深度を十分に確保して施工しました。

最後に床を張替えて新しいTOTO

ピュアレストQR取付

4,8Lで節水、フチなし便器

きれいになって、簡易水洗の臭い

から開放されましたね


下水の事でお悩みはお気軽に

お問合せください。

 

   お見積りは無料です! お気軽にお問い合わせください。

 

      011-582-5970

 

        メールでのお問い合わせはこちら