数日前から排水するとゴポゴポ音がして流れが悪いんです・・・

お得意さまの大家さんから連絡いただき、借家の排水が全部流れないので見てもらいたいとのことです。


早速伺い、状況をたずねると、

数日前からゴポゴポと音がするようになってとうとう昨日から全然流れなくなってしまった

 

排水マスの蓋を開けて見るとすでに満水状態です

 

早速高圧洗浄機でつまりをなおす事に・・・

洗浄ホースがなかなか進まない(・・;)排水マスの中に鉄の棒でつついてかき混ぜながらホースを押し込みやっと開通(^_^;)


つまりの原因は木の根がコンクリートマスの隙間から入り込んで流れを阻害していたことだったのです。

コンクリートマスは老朽化すると

管の周りやインバート部分に隙間が出来て水が漏れ出し、それを木などの植物が養分を吸収する為に増殖していくのです。

庭などに排水経路があるところによくあるパターンで、こうなると

コンクリートマスを塩ビ製のマスに交換しなければなりません。

 

堀上てコンクリートマスを解体撤去して微妙な角度を調整しながら

新しく塩ビマスに交換しました

これで木の根で詰まることはなくなりましたね。

 

   お見積りは無料です! お気軽にお問い合わせください。

 

      011-582-5970

 

        メールでのお問い合わせはこちら