札幌市散水栓漏水調査 その原因は・・・・

札幌市内のお客様から散水栓が漏水していると水道検針でわかったので調べて修理して欲しいとご連絡いただきました。

 

早速状況を確認すると水抜きにして漏水音が小さくなったがまだ音が聞こえる?なにやらピストンの修理だけでは直らないかも・・・

ダメ元でピストンを確認しパッキンが切れていたのでパッキンを交換し戻して確認しても小さい音がまだ聞こえるのでピストン以外の漏水と判明し掘削する事に・・・

掘削し確認したところ、冷間継手のナット部分が抜けかかってクラクラの状態、土圧で抑えられていた為大量には出ていなかったと思われます

雪の重みでステン立上り管が曲がっていたので相当上からの重みがかかてっていたのでしょう冷間継手に負荷がかかったのと老朽化によって破損したと思われます

新しく不凍水栓柱に取替し水道局に修繕施工届を提出し完了です


春になると散水栓の修理がたくさん来てます。別件でこんな修理も水抜き忘れによってアダプターがスッポ抜けの修理です。

その他お気軽にご相談ください!!


 

   お見積りは無料です! お気軽にお問い合わせください。

 

      011-582-5970

 

        メールでのお問い合わせはこちら